カテゴリ

カテゴリ:イベント

シン・ゴジラに出てきたマンホール蓋の場所が判明!

カテゴリ:
昨日の西荻暗渠サロンで私が発表した中で「情報求む!」と言っていた例の蓋のシーン。

その場所が判明しました!

なんと!映画の内容には全く関係のない西荻窪
JKSサイクルパーク西荻窪前でした。 

品川や蒲田周辺ではなく、西荻窪の高架下とは。
どうりで品川や蒲田界隈をみわさんと一緒に探しまくっても見つからなかったわけですね。

三人の方が情報を寄せてくださいました。
今から一時間半くらい前にTwitterでリプライをいただき、 深夜にもかかわらず一時私のTLはこの話題で騒然!
いやあ、本当にすごい! 

何がすごいって、これは前後のつながりが全く無いランダムな場所がいくつも出てくるシーンだったのと、引きの絵もなかったので、いつものようにつながりから特定するというのができずかなり難儀していたシーンだったのです。

「ゴジラ上陸の翌朝、上陸とは関係のない場所ではいつもの日常が訪れる」というシーンで、江東区や神奈川あたりも映っていたので、被害を受けていない場所となると広すぎてお手上げ状態でした。

映っている路上の様子の特徴から都内であることはわかっていましたが、まさかの西荻!離れすぎ!

なので、鉄蓋クラスタとしては無念だったのですが、昨日の発表で「情報求む!」とお願いをしていたところ、まさか一日で判明するとは!!
いやはや、特定された方は本当にすごい! 

で、この場所の情報は他にもありました。
なんと庵野監督の職場、スタジオカラーの目の前の交差点!!
その屋上または外階段から撮ったもののようです。
53
 
スタジオ近くがロケ地というのは、予算のないアニメ制作によくある手法なのに、まったく頭をかすめもしませんでした。

アニメに登場するマンホール蓋の研究発表をしている私がなんというていたらく!

しかも、この場所は昨日暗渠サロンをやった会場(西荻窪駅高架下のマイロード内)からすぐの場所!
暗渠的にも非常にゆかりのある場所だとか!
あまりの符合の仕方に大興奮でした。

そしてそして。
発表時に来場者から「"ミリ単位で絵に対するこだわりのある"といわれる庵野監督だから、朝のシーンで朝ではないときに撮るわけがない」という意見も出て、長さも含め、朝この影の向きになるところというのを考慮して探してみようと思っていたところ、この場所のこの日の差し方は今ぐらいの時期の昼過ぎごろだとか!

数々の庵野監督のミスリードにまんまとハマってしまったのでした。

いやぁ、しかし。

なんだろう。鉄蓋クラスタとしては完敗なのに、暗渠クラスタの凄さ素晴らしさに触れ、なぜかとても清々しい気分です。
純粋に尊敬と感謝の言葉しか出てきません。

昨日発表を聞いてくださったみなさま、謎蓋の件でツイートしてくださった方々、ありがとうございました!
 
あまりの興奮に、目が覚めてしばらく寝られそうにありません^^; 

カテゴリ:
先日お知らせした今度の土曜日18日開催の「西荻暗渠サロン」の発表資料がやっとできました。

いつもとはちょっと違う話もします。
これでいいのかなーと少し不安ではありますが、楽しくお話しできれば。

続・西荻案内所の場所は、西荻窪駅の高架下にある「西荻マイロード」内です。
お時間の合う方はぜひ(o^^o)

カテゴリ:

昨日発売された「はじめての暗渠散歩」を書かれた、高山英男さん、吉村生さんからのお誘いで、この度なんと、暗渠のイベントに出ることになりました!


【続・西荻案内所】(西荻窪駅高架下の西荻マイロード内)で11月 18 日(土)に開催されるイベント「西荻暗渠サロン」の中で、私もスピーカーとして登壇します。


といっても、暗渠に興味はあっても全く知識の無いど素人の私が暗渠の話をする訳ではなく、とある映画の内容に関して◯◯と◯◯を絡めてお話する予定です。


◯◯と◯◯が何かは、ご来場いただいてのお楽しみなのですが、私はそんなに得意分野がたくさんある訳でもないので、まあ、推して知るべしといった感じでしょうか^^;


今までマンホールナイトやマンホールサミットでは何度か登壇させていただきましたが、そのどれも同好の士が相手。


今回の舞台は「暗渠」。

暗渠とマンホール蓋は深い仲ですが、他の趣味で集まる方達の前でお話するのは今回が初めて。

緊張というか、私で大丈夫なのか?という不安の方が大きいです。


でも、ガッチリとした研究発表という形式ではないので、楽しみながらお話できればと思っています。


いつも仲良くしてもらっているみわさんも一緒に出まーす!


お時間が合えば是非遊びに来てください(*´꒳`*)


このページのトップヘ

見出し画像
×