カテゴリ

カテゴリ:イベント

【お知らせ】マンホールナイト10いよいよ来週開催です!

カテゴリ:

うっかりしていましたが、私も実行委員を務めているマンホールナイトの告知をブログで全くしていなかったことに今更気づいて焦っております。


ということで、告知です!

来週の今日、文化の日はマンホールナイト!

記念すべき10回目はいよいよ来週開催です!

いつにも増して盛りだくさんの企画で、マンホーラーの皆さんをお待ちしております(^^)

IMG_9290

ビジュアル・グッズ担当の私は数か月前からずっとバタバタの連続でしたが、どうにか無事ナイト当日を迎えられそうな感じでホッとしています。


ただ今実行委員総出で最後の詰めの作業にバタバタアタフタ中!

乞うご期待なのです(^^)


IMG_9291

本編の研究発表、異文化交流も聞き逃せない内容ばかり!

同日北九州で開催されるマンホールサミットに実行委員の森本氏も参戦するので、サミット終了後のナイトの中では、その時の様子報告や発表も含め生中継します!サテライト会場設置は初の試み。楽しみ〜!


本編開始前には、別会場403集会室にてマンホール写真コンテスト作品の展示やグッズ販売、そして、なぜか私のサイン会もやります。


サインなんてしたことがないのでどうすべえ。。。

ただ今サインを考え中です。

てか、私のサインなんて欲しい人がいるのか。

不安だらけですが、竹内店長発案のワクワク企画なので、微力ながら私も頑張りますよ!

さあ、あなたも、文化の日は滝野川会館で鉄子と握手!


そしてそして!!

噂の“マンホール女子”T子さんも参戦!

数ヶ月前、T子さんの撮影会にスタッフとして参加しました。

IMG_9294

レフ板は雰囲気だけ(小さい)


撮影場所は旧三河島汚水処分場喞筒場施設。もちろん正式に東京都下水道局に撮影許可をいただき撮影しました。

この時の写真がどう使われるのか。楽しみ!

初参加のT子さんのサイン会に私も並びたい!!



まだ若干お席が残っているようなので、予定の合う方は是非(^^)


チケット:e+(イープラス http://eplus.jp)にて好評発売中!


マンホールナイト公式HPのリンクからもご購入いただけます


-------- マンホールナイト10--------

2018年11月3日(土・祝)

会場:滝野川会館 5F小ホール(東京都北区西ヶ原1-23-3)

JR上中里駅東口徒歩7分/JR駒込駅北口徒歩10分 東京メトロ南北線西ケ原駅徒歩7分

入場料:1,000円


〈本編〉

■5F 小ホール (入場にはチケットが必要です)

開場:18時15分/開演:18時30分(終演:21時30分)


・講演

東京23区デザインマンホール総覧〈竹内正則さん〉

測量の蓋のはなし(仮)〈小金井美和子さん〉

マンホールナイト10回記念座談会〈竹内正則さん、清水貴司さん、白浜公平さん〉

パブリックビューイング会場から中継

・マンホールサミット北九州報告〈森本庄治さん〉

・蓋の東海道五十九次、拓本の旅〈飯田眞三さん〉

撤去後保管された蓋の経緯と現状〈白浜公平さん〉

〔異文化交流〕顔ハメ看板〈顔ハメ兄さん〉

・グッズ販売


〈当日併催企画〉

■4F 403集会室(入場無料)

開始:16時00分/終了:17時30分


・傭兵鉄子サイン会※当日整理券配布予定

・噂の“マンホール女子”T子さんサイン会

・写真コンテスト作品展示

・グッズ販売


※ナイト前日と次の日にも併催企画をやります!

詳しくは下記のリンクをご参照ください。


・11月2日(金)イイフタノ日:下水道施設見学会(参加は締め切りました)

追記:蔵前の参加申し込みは終了しましたが、三河島キャンドルナイト参加者はまだ募集中です(申込不要。現地集合です。

集合場所や時間などの詳細はこちらをご覧ください。

※東京都下水道局とのコラボではなく、有志で一緒に見学する会です。


・11月4日(日):矢口水道調査会

ただ今調査員募集中です!

明日はいよいよ「何でもない道路を語る会」!

カテゴリ:

明日9月29日(土)に開催される「なんでもない道路を語る会」。


IMG_8107


いよいよ明日です!

登壇者:小金井美和子、白浜公平、山市香世、傭兵鉄子(マンホール)、高山英男、吉村生(暗渠)

場所:tokyo bike高円寺店

時間:18時〜20時


発表資料完成後「私の発表内容なんて誰も面白いと思わないんじゃないか」病を発病中なのですが、楽しくお話しできればと思っています。


暗渠×マンホール蓋のコラボレーションがどんな面白さや気づきにつながるか。


単に雑談をしているだけでもめちゃくちゃ刺激があって面白い方達ばかりなので、私もとても楽しみにしています。

その楽しさが伝わるように頑張ります。


まだ若干お席があるようです。

お時間の合う方は、ぜひご予約を(^^)


「何でもない道路を語る会」-暗渠マニアック

https://reserva.be/ankyoyoyaku

【お知らせ】トークイベント「何でもない道路を語る会」に登壇します

カテゴリ:

9月29日(土)18時からtokyo bike 高円寺店(東京都)で開催されるイベント「何でもない道路を語る会」に出ることになりました!

IMG_8107

暗渠マニアックスの高山さんnamaさん主催のイベント。

お二人のほか、私を含めマンホーラー4人も参戦します。


何でもない道路を見て、それぞれがどんなところに目が行き、気になるポイントはどこなのか。各自の視点で語ります。


登壇者:

〈マンホーラー〉小金井美和子、白浜公平、山市香世、傭兵鉄子

〈暗渠〉高山英男、吉村生

(五十音順)


元になったのはこちらの企画↓

なんでもない景色を語る会 - デイリーポータルZ

(もちろん三土さんに許可をいただいてのイベントです)


元々ティリーポータルZの企画の前に、その企画と同じようにTwitter上でnamaさんのアップした写真についてnamaさん、みわさん、私でわちゃわちゃと会話して盛り上がっていた事があり、同じものを見てもそれぞれ見るところが違ってとても楽しかったのを覚えています。


路上観察という共通の繋がりではありますが、視点は各自で様々。

暗渠目線は元より、普段はマンホールナイト実行委員として一緒にいるマンホーラー4人もそれぞれどんな切り口になるのか。

今からワクワクしています。


参加は予約制。

下記の申し込みフォームからご予約ください。

https://reserva.be/ankyoyoyaku


よろしくお願いします(o^^o)

【お知らせ】第5回送水口ナイトに登壇します

カテゴリ:

送水口ファンの集い「送水口ナイト」。

第1回の頃から送水口ナイト実行委員会のお手伝いとして参加させていただき、第1回では座談会でちょっと前に出たりもしましたが、この度、8月25日(土)に開催される第5回送水口ナイトの第2部に登壇させていただくことになりました!

IMG_0530

喜びの「Y(わーい!)」



テーマは「送水口の魅力とアニメでの扱われ方」の予定。

鉄子的送水口の魅力のお話がメインですが、アニメに出てくる送水口のお話も少し入れる予定です。

アニメ蓋の時とは少し違った切り口になりそう?

乞うご期待!


昨年に引き続き、第1部・第2部と楽しい催しが盛りだくさん(^^)

詳細はこちらをご覧ください。

送水口FB


送水口ナイトへの参加は事前申し込みが必要です。

お申し込みはこちらの申し込みフォームからお願いします。

シン・ゴジラに出てきたマンホール蓋の場所が判明!

カテゴリ:
昨日の西荻暗渠サロンで私が発表した中で「情報求む!」と言っていた例の蓋のシーン。

その場所が判明しました!

なんと!映画の内容には全く関係のない西荻窪
JKSサイクルパーク西荻窪前でした。 

品川や蒲田周辺ではなく、西荻窪の高架下とは。
どうりで品川や蒲田界隈をみわさんと一緒に探しまくっても見つからなかったわけですね。

三人の方が情報を寄せてくださいました。
今から一時間半くらい前にTwitterでリプライをいただき、 深夜にもかかわらず一時私のTLはこの話題で騒然!
いやあ、本当にすごい! 

何がすごいって、これは前後のつながりが全く無いランダムな場所がいくつも出てくるシーンだったのと、引きの絵もなかったので、いつものようにつながりから特定するというのができずかなり難儀していたシーンだったのです。

「ゴジラ上陸の翌朝、上陸とは関係のない場所ではいつもの日常が訪れる」というシーンで、江東区や神奈川あたりも映っていたので、被害を受けていない場所となると広すぎてお手上げ状態でした。

映っている路上の様子の特徴から都内であることはわかっていましたが、まさかの西荻!離れすぎ!

なので、鉄蓋クラスタとしては無念だったのですが、昨日の発表で「情報求む!」とお願いをしていたところ、まさか一日で判明するとは!!
いやはや、特定された方は本当にすごい! 

で、この場所の情報は他にもありました。
なんと庵野監督の職場、スタジオカラーの目の前の交差点!!
その屋上または外階段から撮ったもののようです。
53
 
スタジオ近くがロケ地というのは、予算のないアニメ制作によくある手法なのに、まったく頭をかすめもしませんでした。

アニメに登場するマンホール蓋の研究発表をしている私がなんというていたらく!

しかも、この場所は昨日暗渠サロンをやった会場(西荻窪駅高架下のマイロード内)からすぐの場所!
暗渠的にも非常にゆかりのある場所だとか!
あまりの符合の仕方に大興奮でした。

そしてそして。
発表時に来場者から「"ミリ単位で絵に対するこだわりのある"といわれる庵野監督だから、朝のシーンで朝ではないときに撮るわけがない」という意見も出て、長さも含め、朝この影の向きになるところというのを考慮して探してみようと思っていたところ、この場所のこの日の差し方は今ぐらいの時期の昼過ぎごろだとか!

数々の庵野監督のミスリードにまんまとハマってしまったのでした。

いやぁ、しかし。

なんだろう。鉄蓋クラスタとしては完敗なのに、暗渠クラスタの凄さ素晴らしさに触れ、なぜかとても清々しい気分です。
純粋に尊敬と感謝の言葉しか出てきません。

昨日発表を聞いてくださったみなさま、謎蓋の件でツイートしてくださった方々、ありがとうございました!
 
あまりの興奮に、目が覚めてしばらく寝られそうにありません^^; 

このページのトップヘ

見出し画像
×