カテゴリ

カテゴリ:メディア露出

カテゴリ:
先日お知らせした今度の土曜日18日開催の「西荻暗渠サロン」の発表資料がやっとできました。

いつもとはちょっと違う話もします。
これでいいのかなーと少し不安ではありますが、楽しくお話しできれば。

続・西荻案内所の場所は、西荻窪駅の高架下にある「西荻マイロード」内です。
お時間の合う方はぜひ(o^^o)

カテゴリ:

昨日発売された「はじめての暗渠散歩」を書かれた、高山英男さん、吉村生さんからのお誘いで、この度なんと、暗渠のイベントに出ることになりました!


【続・西荻案内所】(西荻窪駅高架下の西荻マイロード内)で11月 18 日(土)に開催されるイベント「西荻暗渠サロン」の中で、私もスピーカーとして登壇します。


といっても、暗渠に興味はあっても全く知識の無いど素人の私が暗渠の話をする訳ではなく、とある映画の内容に関して◯◯と◯◯を絡めてお話する予定です。


◯◯と◯◯が何かは、ご来場いただいてのお楽しみなのですが、私はそんなに得意分野がたくさんある訳でもないので、まあ、推して知るべしといった感じでしょうか^^;


今までマンホールナイトやマンホールサミットでは何度か登壇させていただきましたが、そのどれも同好の士が相手。


今回の舞台は「暗渠」。

暗渠とマンホール蓋は深い仲ですが、他の趣味で集まる方達の前でお話するのは今回が初めて。

緊張というか、私で大丈夫なのか?という不安の方が大きいです。


でも、ガッチリとした研究発表という形式ではないので、楽しみながらお話できればと思っています。


いつも仲良くしてもらっているみわさんも一緒に出まーす!


お時間が合えば是非遊びに来てください(*´꒳`*)


本日放送のフジテレビ「みんなのニュース」で取材された蓋

カテゴリ:
本日放送されたフジテレビ「みんなのニュース(午後4時50分〜7時放送)」でマンホール蓋の話題が取り上げられました。

前橋市の古蓋抽選販売の様子とマンホールカード、そしてマンホール蓋愛好家としてみわさんと私がまち歩きをしている様子が少し映りました。
(また蓋女という名称で紹介され残念でしたが、よく見たらテロップでは「マンホール蓋愛好家」となっていて一安心)


取材日は先週土曜日の9月30日。
紹介したのはこの蓋たち。

JR秋葉原駅で待ち合わせ、まずはこの蓋から。
大大大好きな、旧交通博物館跡地(現JR神田万世橋ビル)にある旧逓信省の右書き電話蓋!
いつ見てもいい!

この日は曇りだったせいか、晴れの日よりもどことなく落ち着いた感じで一段とイケメン度が増していました(o^^o)

ただ、番組内で「やばい!今日すごくいい色なんだけど!!」とテンションが上がっていた状態が使われてしまい反省。
いや、マンホーラーがみんなこんなじゃないですから。。。

でも、ほんと、いい色だったのですよ!!

取材日とは違う日に撮ったもの。
太陽の光に熱せられ、赤茶色になっている蓋。
この色もいいですが、この日はほんと渋くて落ち着いたいい色でした。

この蓋は交通博物館時代、屋外に展示されていた0系新幹線の鼻先近くにありました。

説明板の前だったので、昔何度か訪れた私も踏んでいるし、旧万世橋駅時代から敷設されていると思われるので、その当時から様々な人が踏んでいるはず。

戦時中の金属供出も免れ、今もここにある蓋。

これと同じ蓋が他にもまだ少し残っていますが、過去の人たちとの繋がり、自分の思い出も繋げてくれる蓋なので、この蓋が一番大好きなのですと説明しました。

続いて。
同じ敷地内にある旧工部省の蓋。
いつ見ても状態も良く素敵です。

旧万世橋駅の話と交えて縁石の説明をしたり、もう一枚同じ蓋があるので、敷設されている場所によって踏まれ方が違うと摩耗の仕方も変わってくるということを説明したり。


少し歩いて、紋章が特徴的な旧帝都高速度交通営団の蓋も紹介。

なぜこんな不思議な紋章になってしまったのか。
文字共々、この手書き感がいい!
ということを伝えたり、

本来の紋章はこれ
と説明したり。

そして、これも。
みんな大好き、旧工部省の右書き特電蓋!

1964年の東京オリンピック開催の際、テロ防止から松脂で封をしたのがそのまま残っているなどの説明もしました。

煉瓦の橋脚やその上を走る中央線と一緒に撮れるので、鉄分補給(鉄道趣味+鉄蓋趣味両方)ができる良い場所です。

ほんと、神田周辺は良い蓋が多くて歩いていて飽きません。

蓋の話をしながら地中のインフラ網の説明をし、蓋の連なりを見ながらインフラ網も見えてくると言っていたところ、

基準点の蓋を紹介。

その時、「あ、これはここで完結している!」とふと気付いたのでした。

大きな目で見れば基準点も繋がってはいるのでしょうが、当然のことながらこの下に管渠はありません。

おお!
当たり前のことに今更気付き、ちょっと見る目が変わった瞬間でした。


その後は、電電公社蓋、警察蓋(信号機用)や東京23区の桜デザイン蓋の説明をしたり、それぞれのお気に入りの蓋をタブレットを使って説明したり、蓋を撮る際のこだわりを聞かれたり、諸々質問されて終了。

「マンホールがブームですが、それをどう感じていますか?」という質問に対しての答えが、番組の最後に流れたみわさんの言葉。
前橋市さんみたいに、古い蓋を売ってくださるところが出てきて、嬉しくてしょうがない」

ほんとその通りだなと。
今後も他の市でこうした企画が立ったら嬉しいです。
できればハンドホールで。
(それなら部屋に置ける、飾れる!)


余談ですが、実は私も前橋市の蓋の抽選販売に申し込んでいました。

狙いは5番の蓋
残念ながら外れましたが。

今回販売された10枚の蓋たちは、どんな第二の人生を歩むのか。
抽選に当たった人たちのその後を番組で追ってほしいです。

※SNSで蓋の転売の心配をされている方もいらっしゃいましたが、買い取った方は転売しない念書を市と交わして署名捺印するそうです。
抽選申し込み時に個人情報も全部提出しているので、もし転売されたら一発で辿られます。

その辺のこともちゃんと考えて企画を立てた前橋市さん、素晴らしい。



カテゴリ:
本日10月4日放送のフジテレビ「みんなのニュース(午後4時50分〜7時)」でマンホール蓋の話題が取り上げられる予定です。
5時10分過ぎ辺りに放送予定。

みわさんと一緒に私もちょこっと映るかもしれません。 

お時間が合えば是非ご覧ください。

※報道番組の為、内容が変更になる場合があります。

カテゴリ:
これまでマンホール蓋関連の話題で取り上げていただいたメディアの一覧です。

(2017年11月19日追記)
=============================
 
【TV】
・TBS「あさチャン!」
(2014年10月15日放送):マンホール女子(出演

・NHK「あさイチ」
(2015年1月7日放送):マンホール女子(出演

・TBS「ひるおび!」
(2015年1月9日放送):マンホール女子(資料提供

・日テレ「スッキリ!!」
(2015年3月10日放送):マンホール女子、マンホールサミット2015の様子(資料提供 
 
・日テレ「シューイチ」
(2015年5月31日放送):まじ☆すか 第一回つぶやきハンター「蓋女」(出演
 
・テレビ東京「ありえへん∞世界」
(2015年6月2日放送):マンホールができるまで(資料提供
 
・岡山放送「なんしょん?」
(2015年11月25日放送):マンホールサミット2015で登壇した様子を放映(資料提供
 
・テレビ朝日「スーパーJチャンネル」
(2016年3月21日放送):マンホールサミット2016の様子(資料提供
 
・日本テレビ「真相報道バンキシャ!」
(2016年5月1日放送):『カンシキ!』「路上の芸術マンホールのフタ」(出演、密着取材
 
・TBS「新・情報7daysニュースキャスター」
(2016年9月10日放送):『ニュースワードランキング』下水道の日(出演 ※2015年10月15日放送あさチャン!の映像流用
 
・日本テレビ「news every.」
(2017年4月20日放送):『‪"蓋女"ハマるマンホールカード 人気過熱 』(出演
 
・NHK総合「所さん!大変ですよ」
(2017年7月13日放送):『マンホール・スリップの謎』(出演
 
・NHK総合「ニュース7」
(2017年9月10日放送):『かつて臭いもののふた 今は地域の宝』(出演
 
・フジテレビ「みんなのニュース」(2017年10月4日放送):『足元の芸術 ファン急増地域振興にひと役』(出演


【新聞】
・日経MJ
(2014年11月17日付):マンホールナイト6の様子他(記事
 
・読売新聞
(2015年3月4日付夕刊):「辛酸なめ子のじわじわ時事ワード」でマンホール女子話題(記事
 
・朝日新聞大阪本社版
(2015年8月24日付夕刊社会面):蓋女(取材記事
 
・東京新聞
(2016年2月24日付朝刊「東京トリビア」:道玄坂デザインマンホールの秘密(取材協力、資料提供、取材記事


【雑誌】
・Pen+
(2015年3月24日発売号):マンホールマニア座談会(取材記事
 
・週刊文春
(2015年2015年4月9日号):「辛酸なめ子のヨコモレ☆通信」マンホールサミット2015(記事
 
・週刊ポスト
(2015年4月17日号):マンホール特集、マンホールサミット2015(記事
 
・Daytona
(2015年5月号):HENTAIに学ぶ楽しい人生の遊び方-マンホール(取材記事
 
・AERA
(2015年5月4日−11日合併号):路上にたたずむアート(取材記事
 
・週間SPA!
(2015年6月16日号):増殖する「◯◯女子は複雑怪奇になっていた!(取材記事
 
・IN THE LIFE vol.4(ムック本)
(2015年9月30日発売号):※Daytona(2015年5月号)の再掲載
 
・an・an
(2016年3月23日号 No.1996):特集「没頭できるって、楽しい!素晴らしきかな、趣味人生。」マンホール趣味(取材記事
 
・月刊下水道
(2017年2月号):「ときめき マンホール蓋」特集(寄稿記事
 

【広報紙】
・東京都下水道局「ニュース東京の下水道」
No.239〜(6月、9月、12月、3月発行):鉄蓋に関するコラム「鉄蓋大好き!」執筆(2015年6月号より連載中


【書籍】
・「厳選!デザインマンホール大図鑑」
(2015年8月7日発行・グラフィック社):座談会(取材記事、資料提供


【Web】
・建設通信新聞
(2015年3月12日配信):『マンホールサミット/「マンホール女子」魅力語る』(記事

・下水道NOW!
(2015年4月7日配信):マンホールサミット2015年の様子(記事


・東京都下水道局『ニュース東京の下水道』
(2015年6月号より連載中):コラム『鉄蓋大好き!』の再録
 
・JR東日本旅サイト「びゅうたび」
(2017年3月3日配信):『マンホーラーが行く!憧れのマンホール蓋を求めて富山へ』マンホール旅のルポ(執筆

他いろいろ


【ラジオ】
・J-WAVE  FM 81.3「CREADIO」
(2015年10月18日放送):デザインニュース『合い言葉は「下を向いて歩こう」蓋女 増殖中!』(事前取材コメント


【イベント】
マンホールナイト6
(2014年11月6日東京都北区北とぴあにて開催):「アニメに登場する架空の蓋と実在の蓋。その確認と検証」(発表
第6回マンホールナイト その1 22:00〜最後まで)
第6回マンホールナイト その2 最初〜7:00まで)

・第二回マンホールサミット
(2015年3月7日東京都千代田区ちよだプラットフォームスクエアにて開催):「アニメに登場するマンホール蓋〜その確認と検証〜」(発表

・フリーペーパー「おさんぽ神保町」
まちあるきイベント「マンホールまち歩き(女子編)」(2015年10月18日開催):パワースポットを巡りながら、神田〜神保町の鉄蓋の記号を読み解き、地下インフラの上を歩く(企画&ガイド

第8回マンホールナイト
併催街歩き(2016年11月5日開催):東京都江東区大島周辺(企画&ガイド

マンホールサミット埼玉2017
(2017年1月14日埼玉県川越市ウェスタ川越大ホールにて開催):「続・アニメに登場するマンホール蓋〜その確認と検証〜」(発表

続・西荻案内所「西荻暗渠サロン」(2017年11月 18 日(土)東京都杉並区西荻窪駅高架下さんロード内にて開催):某映画を各マニア目線で解説するコーナーで「マンホールの蓋、自衛隊、鉄道など」について(発表


このページのトップヘ

見出し画像
×