アーカイブ

2018年09月

東京インターナショナルペンショーに行ってきました

カテゴリ:
台風24号が近づく中、東京インターナショナルペンショーに行ってきました。

FullSizeRender
マット処理されたバッジが可愛い(^^)

国立科学博物館で行われている昆虫展に行ってから向かう予定でしたが、関東でもJRを始め鉄道各線が軒並み早めの運休をアナウンスしていたので、予定を変更してペンショーのみに。

FullSizeRender
アトレ上野の閉店時間案内
ちょっと前までは19時だったのが18時閉店に変更
JR東日本各線も20時から運休とアナウンス

そのせいか、ペンショーの会場は初日の昨日に比べ来場者も少なく、じっくりゆっくり見られました。

インク目当てに行きましたが、向かう途中で不注意から先日買ったばかりのプラチナ センチュリニースロゼを床に落とし軸にヒビを入れてしまい意気消沈していたので、衝動的に新しい万年筆を買ってしまう危険性が。。。

IMG_8577
IMG_8578
握る部分ではなかったのが救い

ガラスペンも含め、インクも色々と試させていただき、職人さんや業者の方とお話しながら説明を受けつつ選べたので、とても楽しかったです。

迷いに迷って、結局以前から購入を考えていた「神戸インク物語」の六甲グリーンと甲南マルーンの二色のインクを購入。

FullSizeRender


神戸の近くで育った私にとって、六甲山と阪急電鉄はまさにアイデンティティの一つ。
色も素敵ですが、そのインクの物語を含めていいなーと思っていたので、試して購入できて良かったです。

最初にどの万年筆に入れて使おうかなー(^^)


明日はいよいよ「何でもない道路を語る会」!

カテゴリ:

明日9月29日(土)に開催される「なんでもない道路を語る会」。


IMG_8107


いよいよ明日です!

登壇者:小金井美和子、白浜公平、山市香世、傭兵鉄子(マンホール)、高山英男、吉村生(暗渠)

場所:tokyo bike高円寺店

時間:18時〜20時


発表資料完成後「私の発表内容なんて誰も面白いと思わないんじゃないか」病を発病中なのですが、楽しくお話しできればと思っています。


暗渠×マンホール蓋のコラボレーションがどんな面白さや気づきにつながるか。


単に雑談をしているだけでもめちゃくちゃ刺激があって面白い方達ばかりなので、私もとても楽しみにしています。

その楽しさが伝わるように頑張ります。


まだ若干お席があるようです。

お時間の合う方は、ぜひご予約を(^^)


「何でもない道路を語る会」-暗渠マニアック

https://reserva.be/ankyoyoyaku

おしらせ】ニュース東京の下水道最新号(No.252)のweb版が更新されました

カテゴリ:

東京都下水道局HPの「ニュース東京の下水道」ページが更新されました(No.252、2018年9月号)。


http://www.gesui.metro.tokyo.jp/business/kanko/newstokyo/252/4/index.html


第14回「鉄蓋大好き!」のテーマは“マンホール蓋のようで違う物”です。


通称「擬似蓋」の事のほか、単位についても触れています。

よろしくお願いします(^^)

FullSizeRender


【お知らせ】東京都下水道局広報誌「ニュース東京の下水道」最新号(No.252)が発行されました

カテゴリ:

【お知らせ】東京都下水道局広報誌「ニュース東京の下水道」最新号No.252(2018年9月号)が発行されました。

FullSizeRender



下水道局施設や公共機関窓口、都営線各駅の広報誌ラックなどで配付中です。


第14回『鉄蓋大好き!』は“マンホール蓋のようで違う物”です。

よろしくお願いします(^^)

【お知らせ】トークイベント「何でもない道路を語る会」に登壇します

カテゴリ:

9月29日(土)18時からtokyo bike 高円寺店(東京都)で開催されるイベント「何でもない道路を語る会」に出ることになりました!

IMG_8107

暗渠マニアックスの高山さんnamaさん主催のイベント。

お二人のほか、私を含めマンホーラー4人も参戦します。


何でもない道路を見て、それぞれがどんなところに目が行き、気になるポイントはどこなのか。各自の視点で語ります。


登壇者:

〈マンホーラー〉小金井美和子、白浜公平、山市香世、傭兵鉄子

〈暗渠〉高山英男、吉村生

(五十音順)


元になったのはこちらの企画↓

なんでもない景色を語る会 - デイリーポータルZ

(もちろん三土さんに許可をいただいてのイベントです)


元々ティリーポータルZの企画の前に、その企画と同じようにTwitter上でnamaさんのアップした写真についてnamaさん、みわさん、私でわちゃわちゃと会話して盛り上がっていた事があり、同じものを見てもそれぞれ見るところが違ってとても楽しかったのを覚えています。


路上観察という共通の繋がりではありますが、視点は各自で様々。

暗渠目線は元より、普段はマンホールナイト実行委員として一緒にいるマンホーラー4人もそれぞれどんな切り口になるのか。

今からワクワクしています。


参加は予約制。

下記の申し込みフォームからご予約ください。

https://reserva.be/ankyoyoyaku


よろしくお願いします(o^^o)

このページのトップヘ

見出し画像
×