アーカイブ

2018年01月

上野恩賜公園のマンホール蓋色々

カテゴリ:
昨日、急遽上野で仲間たちと新年会をすることになり、上野恩賜公園の蓋を見ながら会場に向かいました。

東京文化会館裏の、都章(東京市章?)が入った、地中送電線六萬ボルトの蓋。

ここは何度も通ってこの蓋を撮っていますが、みんなでこうして記念撮影できたのはとても嬉しいです(*´∇`*)

西郷隆盛像の近くにある、JRの蓋。
何度も通っているのに、この蓋には気付いていませんでした。

なぜJR?
越境蓋なのかな?
それとも、この辺りだけJRの土地なのか。
今度明るい時に再訪して、境界石などを確認してこよう。


出口付近の噴水近くにある上野恩賜公園のデザイン蓋。
都立公園の中でも、この桜の絵の蓋は上野恩賜公園にしかないようです。
「弱電」「高圧」はよくありますが、「光」が入っているのは今の所ここしか確認できていません。

大好きなカエルの噴水と一緒に( ^ω^ )

からあげクンまん

カテゴリ:
お正月期間限定のからあげクンまん。
カリカリしたからあげクンが入っているのかと思ったら、しっとりと甘辛のお肉がゴロゴロ入っていました。
チャーシューまんのようで美味しかったです。

正面から食べて、目とトサカを残したら、半魚人になりました。
(写真は自粛)

箱根駅伝のマンホール蓋

カテゴリ:

お正月といえば箱根駅伝。

箱根駅伝といえば東海道。

東海道といえば、このデザイン蓋。


ということで、新年一発目の蓋は、神奈川県横浜市のデザイン蓋@神奈川県横浜市保土ケ谷区岩井町。



歌川広重の「東海道五十三次 戸塚宿」に箱根駅伝の様子を重ねてデザインし、この土地の過去と現在が同時に見られる素敵な蓋。


蓋は浮世絵そのままの絵ではなく、浮世絵にある旅籠兼茶屋「こめや」の看板が「東海道」の提灯になっていたり、馬がいなかったり。

浮世絵との変更点も比べてみると面白いですね。

このページのトップヘ

見出し画像
×